レールロードルート 第十二話 俺たちの戦いはこれからだ!

 Fallout4のプレイ日記、続けて行きたいと思います。
 前回は、前々回と同じことをやっていましたw
 とりあえず、大気センサーの設置は全て完了したってところですかね。
 
 

 
 しばらく進めてみたけど、ランドルフの隠れ家について情報を得てある場所に居る敵を排除するクエスト。
 それか、DIAの貯蔵庫を確保するクエストしか出ないので、メインクエストをレールロード寄りで進めていくことにします。

 クエストは「The Molecular Level」で、レールロードに会ってコーサーのチップを解析してもらった所ですね。
 これから、バージルの所に戻って……というところから再開です。

 バージルに話を聞いて、テレポート装置を作るという話になるのは同じになります。
 ファーストプレイではミニッツメンに協力してもらったけど、今回はレールロードに頼むことにします。

 レールロードでは、ミニッツメンのスタージェスの立場にあるのが、何でも屋のトムになるようです。
 設計図の解読は、彼が行うことになりますね。

 そして、プラットフォームを設置する場所は、マーサーの隠れ家となりました。
 レールロードルートで唯一発生した、ワークショップを確保した場所だったので、そんな気はしていたけどね。

s-2016-02-04_00057
 というわけで、マーサーの隠れ家にある廃車を全て除去したら、かなり広い平坦な土地になりました。
 ここって、いろいろな形の建物を建てるいい場所じゃないのかなー。

 しかしここで問題発生!(`・ω・´)

s-2016-02-04_00070
 一時間ぐらい粘っても、分子ビーム射出装置がセットできませんでした(;´Д`)

 仕方ないので調べてみたけど、微調整したらいいぐらいしか情報が無く、完全に詰んでしまいましたw
 こうすれば「確実に」設置できるという方法が確立されるまで、もう放置かな……

 とりあえず、こればかりはコンソールで設置することもできないので、レールロードルートはおしまいということにします。
 サンクチュアリではすんなりできたのに、なんでかなー……

 とりあえず仕方ないので打ち切り!(`・ω・´)
 
 
Sponsored Links